2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

モーガンプラス8

IMGP0323 - コピー
2002年モデル コナートグリーン・ベージュレザーインテリア 
走行760kmと新車のコンディションです

モーガン社のフラッグシップとなるプラス8モデル
アルミ&スチールのフレームで構成される乾燥重量940kgという軽量なボディーに、ローバー製190馬力の4L V8OHVエンジンを搭載。 5MTのミッションが組み合わされ後輪を駆動する。
コーチビルダーによるフレームの製法は他のモーガンシリーズ同様に基本フレームは金属製ながらサスペンションの剛性材とならない上部のフレームについてはアシュー(ASH)と呼ばれるウッドを使用している。
サスペンションはフロントがスライディングピラーの独立懸架、リアはリーフリジットとなり前後ともガス封入式ショックアブゾーバーが組み合わされる。ブレーキは前後ともAPロッキード製でフロント4ポット、リアドラム式
[ 2012/12/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ahrensburgjp.blog.fc2.com/tb.php/2-a5e32011